人一倍、トレーニング量はこなしているのに、球速が伸びない。
 今の指導メニューやトレーニングは、本当に効果的だろうか?。

 あなたはこんな悩みや疑問をお持ちではありませんか?。そして普段

 走り込みで『下半身を鍛える』
 ピッチングに必要な『肩の筋肉を鍛える』

 練習に取り組んでいませんか?。残念ながらこのままでは、あなたの球速は速くなりません。

>>球速が速くならない理由とは?<<

球速アップする方法

 実は球速を短期間にアップさせることは簡単なんです。
 ピッチャーとして理想的な身体を作る事は難しくありません。

 そう断言するのは、九州共立大学スポーツビジネスコース特別客員准教授の森部昌弘さんです。森部さんは多方面のスポーツ界から支持されているプロフェッショナル・コンディショニングコーチで、これまでに多くのプロ野球選手やオリンピック選手へトレーニング指導を行ってきました。

 その森部さんが公開する球速アップのためのプログラムが「ピッチング・スピードアッププログラム」です。
 このプログラムでは、速球を投げるピッチャー全てに共通している

 ・腕をスイングする速度の速さ
 ・踏み込みの強さ
 ・体がよくしなる柔軟性
 ・足の速さ
 ・腕力の強さ
 ・各関節の広い可動性

 など、これ以外にもピッチャーに必要な全てを、このプログラムで強化&改善し、球速を140km/hレベルにまで引き上げます。これは『才能』や『センス』と全く関係が無い、と森部さんは断言します。
 150km/h以上になってくると、生まれつきの体格を含めた才能が関係してくるでしょうが、140km/hレベルまでは、正しいトレーニングをこなすことで、誰にでも到達することができるのだと。

 もしあなたが

球速を短期間でアップさせたい
ピッチャーとしての総合力を身に付けたい
体にダメージを残さず長く現役で活動したい
プロ野球選手になりたい
正しい指導をしたい

 と考えているなら、このプログラムは、あなたにとって、とても重要なものになるはずです。

内臓脂肪の落とし方