コントロールを良くするにはどうすればいい?
フォームを安定させるには具体的にどこ直せばいい?
ひじ・肩の故障が多いので、いい予防法はないだろうか?
スピードを上げるためにはどうすればいい?
どんなトレーニングすればよいかわからない。

 もし、息子さんや選手たちにこんな質問をされたら、あなたは納得させる回答ができますか?。

>>納得させる回答が欲しい方はこちら<<


お父さんのための野球教室

 多くの指導者は ”腕を強く振れ”、”下半身を使って投げろ”、”タメをつくれ”と言う指導を行います。しかし、それが具体的にどういう事なのか、どうすればいいのか、確信をもって「こうだ!!」という理論に基づいた答えを持っている指導者は意外と少ないそうです。

 何となく判ってはいるのだけど、それを言葉で具体的に選手に伝えられない。そんな指導者が多い。そう危惧するのは社会人野球で投手として活躍、MVPにも輝いた事がある桜井一さんです。
 そんな桜井さんが、”投手育成に特化した、キャッチボールから投球フォーム、球のスピードを上げるための理論から練習方法、ひじ・肩のケアの方法”を
 「お父さんのための野球教室〜選手達がグングン成長する奇跡の投手育成法
 という題名でまとめました。

 野球経験のないお父も、このDVDで実際に映像で投球フォームを見る事で、速い球を正確に投げるためのフォーム作りを理解し、息子さんの指導を行う事が出来る様になります。

内臓脂肪の落とし方